株式会社落雷抑制システムズ

  • HOME
  • 落雷の原理

落雷の原理(夏季雷の場合)

雲中の電荷と地面の電荷の放電による中和といえます。雲の下部に溜まったマイナス電荷と、その雲が接近してきたために誘起されて地面にはプラス電荷が溜まります。

1、最初は雷雲から地面に向かって「先駆放電 ステップリーダ」が始まります。
2、地面からも雷雲の下部に向かって放電しやすい経路を求めて小規模な放電が始まります。「お迎え放電:ストリーマ」
3、上からの放電と下からの放電が手をつなぐと、そこに大きな放電が加わります。これが落雷です。
PAGE TOP